MENU

Excel Onlineでシェア

|

セキュリティーに問題はないのか?

ほぼ予測不可能なurl

シェア用のurlを”Excel Online”に対して依頼します。

“https://” から始まるurl(アドレス)です。”Excel Online” が数字とアルファベット(大文字 小文字含む)をランダムに組み合わせて作ってくれます。

セキュリティー的に信頼性は高いと思います。メールやLINE、facebookのグループ内でのみアドレスを公開すれば、ほぼ外部に漏れることはないし、知る由もないと考えていいと思います。

編集前の注意点

手元に更新内容を保存

“Excel Online”で編集する前に必ず 手元(自分のPC)に内容を保存しておいてください。

例えば、更新していく途中で、何らかの理由で、更新した内容が書き換えられた場合、最終更新が終わりチェック段階で正しい内容なのか確認できないからです。

ブラウザから編集

入力作業は簡単です。入力した文字を確定(エンターキー)すればその都度、保存されます。

これで保存できているか心配になりますが、大丈夫なはずです。
作業が終わったら、そのまま右上の×印を押して、ブラウザを閉じて終わりです。

それでも資料の扱いが心配

クラウド上からは削除

期限(30日間など)を区切って作業を行い、完成したら、クラウド(Excel Online)から削除した方が安心できます。

DVD等の媒体で保存し、クラウド上から削除します。

url も削除されインターネット上から削除。誰にも見られなくなります。